安全なルプルプ白髪染め

うちの母は、皮膚が弱くて、化粧品なども決まったものしか使えず、白髪もではじめたころは、私に抜かせていました。カラーリングすると、肌がかぶれるといって、いやがっていました。当時は、白髪染めや毛染めというと、刺激の強いものしかなかったようです。ところが、最近では、アレルギー対策や低刺激性の商品がでてきていますので、白髪染めは安全かという疑問にしっかりと答えてくれています。

白髪染めもサロンなどではなくて、自分でもできるようになりましたので、手軽に使用できるようになりましたが、箱をあけてみると、かならずパッチテストfを事前に行うようにという注意書きがあります。私は母と違って、肌は丈夫なので、はじめの1回だけやって、他の商品では、ほとんどしたことがありませんが、肌が弱かったり、アレルギー反応があるという人は、商品を替える毎にやった方がよいかもしれません。

パッチテストを行っていれば、その染料が自分の体質にあっているかどうかというのを、見極めることができます。多くの場合、アレルギーや反応がでるのは、染料に含まれるパラフェニレンジアミンという成分だそうです。また、髪質によっても、染まりやすかったり染まりにくかったりとありますから、染まりにくい場合は、長時間放置する必要があったり、よけいに肌に負担がかかります。→ルプルプ白髪染め口コミ悪い?私がガチお試し!【@コスメ評判は本当?】