伝統的なガゴメ昆布

ガゴメ昆布を使ったヘアカラートリートメントが、最近話題に上っていますが、かごめ昆布や利尻昆布って、料理に使ってもおいしいんですよね。ミネラルたっぷりで、食物として取り込むというだけでも、髪の毛にいいという印象が強いですよね。やっぱり、あの強力なねばねばも、保湿力を高めるのに効果がありそう!というのは、見ていてわかりますよね。

最近このタイプのカラートリートメントが人気なのは、普段のシャンプー後にトリートメントする、そのトリートメントを変えるだけのことなんです。シャンプー後にぬって、5分ぐらいまったら、流すだけなんですから。刺激も少ないし、なんといってもトリートメントですから、髪を傷めず、しっかりと保湿してくれるんです。

通常の染料だと、必ず髪が傷みます。その成分だけで、髪の毛に刺激がつよいのですが、さらにドライヤーを使うことで、髪の毛に負担がMAXかかってしまいます。でも、白いものがでてくると気になるし、傷むのも困るし、と悩むところですが、自然成分たっぷりのヘアカラートリートメントなら手軽で便利で安心ですね。ネットなどでいろいろリストが出ていますから、一度みてください。ラインアップもいろいろで、お気に入りの商品が見つけられると思います。手についても洗うと落ちるというのがいいですね。

関連サイト