遺伝子と育毛と白髪の関係

白髪に遺伝子は関係するのかということが、話題に登りますが、おじいちゃんが白髪だったので、その息子も白髪というのはみたことがあります。遺伝による影響はあるといえそうですが、これは、データ上でも解明されているようです。体質によって、生えやすいかどうかというのはあるようですが、ただし、環境によって、改善することも可能だそうです。

白髪となる原因には、ストレスなどによるもの、食生活のみだれ、血行不良などがあります。そこで、最近一番多いのは、やはりストレスによる若白髪がみられる傾向にあるようです。髪の毛は寝ている間につくられるので、睡眠も必要ですが、ストレスによって、色素細胞がつくられるメラニン色素の機能が低下してしまい、白髪となってしまうそうです。

つまり、健康的な生活をすることが、髪の毛にも影響するということですね。食生活も脂肪や糖分の多いジャンクなどはなるべくさけ、野菜中心の食事にするように、海藻や黒ゴマ、豆類を多くとるようにし、ストレスにつよいビタミンをとるために、フルーツや野菜も多めにとりましょう。私も一時、地震後白髪増えましたが、非常食でとっておいたドライフルーツを食べていたら、髪は健康にもどりました。睡眠ももちろん7〜8時間以上とるようにし、頭皮マッサージも、マッサージブラシを使って行っています。→育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】