抜くと白髪が増える?

白髪は抜いても大丈夫?という疑問がよくきかれますが、まず、白髪を抜くと増えるというのは、事実ではありません。白髪染めで白髪が増えるといったうわさも本当ではなく、そのように錯覚される原因のひとつは、白髪を抜いたり、そめたりしたときと、白髪が増える時期が重なってしまうため、抜いたために増えたとか、染めたら増えたと感じるようです。

ただし、抜くこと自体、無理に抜くと、毛根を傷つけてしまうことになるので、むやみやたらに抜くのはおすすめできません。また、無理に抜くと、毛根が炎症をおこしてしまったり、その部分の毛髪が生えてこなかったりすることがあるので、抜くのはあまりよくありません。それでもどうしても抜きたいという場合は、ひっぱったりして抜くのではなくて、根元から丁寧に切り取ると毛根を傷つけません。

白髪を抜いたときに、次に生えてくるのはどういう毛かというと、毛根が弱くなってしまうので、成長に時間がかかり、髪の毛全体が薄い状態になってしまいますよね。また、抜くと増えるのではなく、白髪部分がめだつので、増えたように感じるのだそうです。できれば、食生活を整える、睡眠をしっかりとる、頭皮マッサージなど、血行を良くしておくということが大切です。昆布や海苔、黒ゴマは髪の毛の成長によいといわれていますので、積極的にとるようにしましょう。