オシャレな白髪

私の知り合いで、芸術をお仕事とされているシニア世代の女性ですが、白髪は染めず、白髪を楽しむという人生を送っています。まさに、白髪をいかしたオシャレをしているといった感じです。その白髪頭も老けた感じではなく、オシャレなんですよね。けっこう私的には驚きでした。白髪をオシャレに楽しめるというのは、相当なセンスがないとできないことだなと思ったからです。

黒い部分ものこっているので、通常なら、まだらなんですよね。全体が真っ白くなっているわけじゃないので。それで、どうやっているのかと観察してみたら、なんと、グラデにしているんですよね。黒い部分から、徐々に白くなる部分へと、頭髪がグラデーションを描いているんです。これって美しいんですよね。しかも、どういう技術なのかなあと、興味津々。

いつも、いきつけのサロンで、相談の結果、このようにしてくださいと注文したところ、アイディア通りに仕上げてくれたようです。オーダーをした方もすごいのですが、それに応じて、イメージ通りに仕上げるっていうのも、なんという芸術的な、インスピレーションのやりとりなんだろうと感激してしまいました。これって、モデルパターンで、サロンにサンプルとして飾っておけますよね。きっと、こういう風にしたい!というシニアのご婦人が増えると思います。とっても上品で素敵でした。