宅配クリーニングの使い方を紹介します

仕事で家に帰るのが遅くなってしまって、明日着る予定だった洋服を受け取れなかったり、クリーニングに出す衣服がどんどん溜まって困ってると言う人、周りに結構いるんです。

そんな時、24hオープンしているクリーニング屋さんがあれば便利なのですが、24時間開いているクリーニング屋など見かけたことがありません。

夜中までやっているスーパー内のクリーニング屋でも20時頃には終了しています。

そこでおすすめなのが、24h対応可能な宅配クリーニングです。

早朝や夜間に回収・引き渡しをしてくれたり、宅配ボックスやコンビニから出すこともできるなど、24h、時間を気にすることなくクリーニングを出せるのでとても便利なんです!

洋服を保管してくれる宅配クリーニングはいくつかありますので、どこの宅配クリーニング店がおすすめか比較したいと思います。

熟練の職人が多いリナビスは、ボタンの修理や毛玉取り等が無料になっており、無料で6か月間衣類の保管してくれます。

洗宅倉庫は衣類なら1着なら500円、詰め放題なら20着まで2000円からで、最大で9か月間保管してくれます。

そめママは、管理が行き届いた倉庫で保管してくれます。

保管期間は最大6か月となっています。

みなさんはどこの宅配クリーニングが気になりましたか?宅配クリーニングの価格を比較するならアマゾンや楽天などの場合ショップごとの価格がわかりやすく表示されますので、簡単に料金を比べることができますね。

また複数の業者の料金を比較した口コミサイトやカカクコムなども比較するにはうってつけです。

ただし注意点もあります。

個人で運営している口コミサイトの場合、サイトに掲載されている情報が古い場合がありますので公式HPで最新の情報を確認しておくことをおすすめします。

終了したキャンペーンのバナーがそのまま使用されていることもありますので注意が必要です。

宅配クリーニングに興味がある方、ここでは宅配クリーニングの使い方を紹介しますので、参考になさってくださいね。

今回は評判が良いリネットの使い方を紹介します。

リネットは予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングしたい衣類を集めておき、配達員が来たら箱を渡してくれますので、箱に洋服を詰めこみ配達員に渡してください。

洋服が工場に届き次第、検品され料金が確定します。

その後は綺麗にクリーニングされ、自宅まで戻されるという流れです。

リネットのウリとして、超速配達サービスという最短翌日に仕上げて届けてくれるというサービスがあります。

対象地域は限られますが、急いでクリーニングに出したいものがあるときには大助かりですね。

宅配クリーニングでシミ抜きを依頼することはできますか?と言う質問を結構聞きます。

シミ抜きサービスは基本無料で行っている業者が大半です。

ただし、染みの種類によっては落ちにくいものもありますので、その場合はシミ抜きに強い業者に依頼されることをおすすめします。

また、せっかくクリーニングに出したのに、記憶にない新たな染みが付いていたというケースもあるみたいなので、宅配クリーニングに出す前に一度商品の状態を隅々まで確認してからクリーニングに出すことを心がけましょう。

そういった場合でも、再仕上無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれます。

宅配クリーニングのカジタクはイオングループです。

15点パックなら一律1000円の易シミ抜き付です。

口コミで話題のカジタクの保管付き宅配クリーニングは、最大で15点のもお洋服を一律料金でクリーニングし、9ヶ月保管してくれます。

自宅に回収に来てくれるので、荷物をわざわざクリーニング店に持って行かなくて済みます。

また、お届けから2週間以内であれば無料で再仕上をしてくれたり、くすみ・変色・カビ防止、帯電防止による花粉が付きにくい柔らか仕上げにしてくれるのです。

参考:宅配クリーニング詰め放題とは?料金・満足度【せんたく便私の体験談】

楽天市場でも宅配クリーニングを申し込めるということをご存知でしたか?楽天市場の商品であれば楽天ポイントがつきますし、買回りの時に利用することで、1店舗分スタンプを貰うこともできます。

また、ポイントサイトを経由すれば、ポイントサイト分ポイントにプラスし楽天ポイントで2サイト分のポイントを獲得できますので、さらにお得にポイントをもらうことができるのです。

口コミも見やすいので初めての宅配クリーニングには楽天市場のショップのご利用がおすすめです。

クリーニング屋を洋服保管場所だと勘違いしている方はいませんか?仕事の都合で取りに行けないという方もいるかと思いますが、お着物や浴衣、コートなど季節ものの洋服やあまり着る機会のない喪服やパーティードレスなど家に保管するスペースがないし、クリーニング店のほうが適した場所で保管してくれてそうだしと、ついついそのまま管理させちゃっている人、いますよね。

また、クリーニングに出したはいいけど次に必要になった時まで全然思い出さないという人も多いですよね。

クリーニング店は回収してもらえない衣服で溢れかえってしまっていますので、そのような行為は止めましょう。

衣類の保管を希望するのであれば、宅配クリーニングを利用してください。

無料でちゃんと保管してくれます。

アマゾンで宅配クリーニングを申し込めるって知っていましたか?業者によって申込み方法が少し異なる場合もありますが、基本的には洗濯物を入れる袋を購入し、購入した袋の中にクリーニングしたい服を入れ送るというシステムです。

袋と一緒に送付先が記載された伝票が入っているので、あとは衣類を入れて送るだけという手軽さと、アマゾンでぽちれるという便利さが人気のようです。

商品によってはクリーニングだけでなく、クリーニングだけでなく衣類を保管してくれるというサービスを行っている業者もあり、衣服がたくさんあって困っているという人にもお勧めです。

1着当たりにかかる料金、最長保管期間、評判など宅配クリーニングの選び方は状況やクリーニングに出すものによっても変わります。

なるべく長く保管を希望する場合はイオングループのカジタク(最長9か月)、評価が高い業者が良いという方は実績のあるリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出したいものが受け入れられているかというのもチョイスするポイントになるのではないでしょうか?布団や水着などは断られる可能性もありますので、まずは、クリーニングに出せるか確認しましょう。

あとは、楽天やamazonからでも申し込めるかなど手軽さやポイントバックなどの面から比較してもいいですね。